ずっとずっとそばにいて
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
New Entries
Category
Comments
Archives
Links
Mobile
qrcode
Recommend
Search
Others
つなビィ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.19 Thursday -
- -
ワードシャウト
2002/4/30放送

今回のはことばの早打ちゲーム「ワードシャウト」!



決められた通りの言葉を、いち早く行った人が勝ち

と言う、このゲーム。


キヨピーの「選手入場!」の声で出てきた5人。

う、う、う、!?内クン!?

前髪を上で結んじゃってるよ!?(Duet5月号の内みたいな感じ)

そんなに可愛いって言われたいか!?


そして、みっくんは何があったのかリーゼント(笑)


このゲームのルールは

例題:ふ-3 と出たら

「ふ」から始まる3文字の単語を素早く答える。

・答えは、ふとんや、フッ素など..。

相手より遅かったり、お手付きをしたら

かわいそうな事に、頭の後ろの風船がどんどんふくらむ。。



1回戦第1試合は、今山VS水野。

透の叫ぶ時のドアップの顔が、激しい。

みっくんは、一言も喋らないまま負けちゃいました。

水野風船爆発

今山、2回戦進出!



第2試合は、待ってました〜丸山VS内!

1問目)「ろ-3」という問題に

マルは『ろくろ...ろくろ!」』と答える。

内は『・・・』無言(プ)

風船が膨らんだあとに、内がつぶやく。



内「ろくろって、何なん...?」




2問目)「へ-4」という問題

問題を見た瞬間、内は叫びました。えぇ。



内「へそのおー!!!!!!」



なっ!?いきなり、ヘソの緒って(爆笑)

待機している、安田・水野・今山も大爆笑。

すごい発想ですねぇ。

おそるべし、内。




3問目)「く-3」という問題

丸山「くびれ!くびれ!くびれだよ!」


マル曰く、ギターのくびれのことらしい(笑)




4問目)「の-4」という問題

内「のうみそ!!!!!」(←即答)


また内クンすごい解答。

まさに、脳みそから溢れ出たようなことば...。




5問目)「ち-4」という問題

丸山「ちぢれげ」(←ニヤけながら/プ)


一同、爆笑。


丸山「パーマパーマパーマ!パーマのことやー!」

内 「ダメ−。ダメ−!絶対ダメです!」


ばんば編集長の判定はOK。

内くんの負けですー。

内風船爆発。



風船が爆発して、内くんはガクンッッってなりました(笑)

そこへ横から、やっさんが「大丈夫っすか!?」って

肩をゆすってました(羨)




2回戦第1試合は、安田VS今山。

やっさんは答えるのがめっちゃ早いです。

今山風船爆発。

なぜか、透の風船の音はみんなより大きかった…!

やっさんは決勝に勝ち残り♪




ラストソングは『Believe my story』
2002.04.30 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
少年の夢
2002/3/12放送

今回のテーマは「少年の夢」!

内 「名付けて、V.WESTロケットボーイズ!!」
今山「..ボーイズ!」
水野「....」←ずれた

この通りバラバラですー。

手作りロケットの名人を訪ねるため
愛知県へ3人を派遣。
その3人とは.....

今山「つきましたー。」
内 「ねっむー。思いっきり寝起きやでオレ。」
水野「遠いねー。」
内 「遠いよ。」

人呼んで、
V.WEST 文句トリオ

<ロケットの名人に会おう!>
ブツブツ言いながら名人の家を訪ねる。
家に入り、実際のモデルロケットを見てみる。
発泡スチロール、紙、木(バルサ材)
などで作れるらしい。

<ロケット工場へ行こう!>
3人は名人に連れられ、秘密基地へ...。
ロケットをもっと知ろう。と言うことで名人の話が...。
話を聞きながら笑っている内。
ちゃんと理解できてるんですか!?

<ロケットを作ってみよう!>
3人に材料が渡される。

内 「見た目は簡単そうですね。」

初心者用のロケットは小学生でも
1時間くらいで作れるらしい。

今山「几帳面やから、こうゆうのアカンねん。オレ。」
水野「オレもこうゆうの几帳面やわ。」

...と、その時っっ。

名人「...そこは金具を...。」
内 「ハァっっっっっ(焦)」←めっちゃ驚いてます。

口はあんぐり、目はぱっちり開いてます。
そのまま3秒程固まる。
↑この時の内がまた可愛いんですよー。

名人「拭いて拭いて。」
内 「ハイっハイっハイっハイっっっ」←かなり焦ってます。

その時、今山が内の邪魔をしようと、手首をつかむ

内 「オマエ〜オマエ〜(嬉)」
↑かわいすぎーーーvしかも嬉しそうーv
それをマネして、水野も内の手首をつかむ。

内 「なんやねん(怒/睨)

一気に表情変わってます(汗)

水野「なんでオマエ、オレだけにはむかうの!?」
内 「...(苦笑)ちゃうねん、2回もイヤやねんオレは。」

内はその後反省したのか几帳面に作業を進め、
ロケット作りは順調なペース。
文句トリオの3人がムダ口をたたかず
熱心に細かい作業に打ち込む♪


そして...。
V.WESTオリジナルロケットが完成〜〜♪
ボディーのデザインは3種類。
内は、ばんば編集長の写真をそのまま張り付けてました。

<発射基地へ行こう!>
心無しか少し緊張気味の3人。
飛ぶかどうかは、やってみなきゃわからない!
お手本を見ていよいよ3人のロケットを発射!

名人「誰から行くかな?」
内 「んー。みっくんから!」
水野「オレかーい!」

3・2・1・発射〜

水野「フォ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

みっくんがこんな奇声を発するとは;
みっくんこわれたー。

水野成功..?

打ち上げたロケットを回収しに行く水野。

水野「どの辺行きました?あっ、いたっいたっいたっ。」

水たまり(?)を指さして

水野「水の上に浮かんでますよ。」

水野、池ポチャ
水野号は広い水たまりの真ん中に浮かんでるらしい。
ロケットの救出は後回しに...。

名人「じゃ、次。」
内 「ん゛ーオレが行くよ!!」
今山「オマエかい!!」

5・4・3・2・1...

内 「あいっ、イグニッション!」

ぽちっ。
...発射したと思ったら、ボタンを押してません。
内らしい(笑)
もう1度!

内 「いぐにっ!いぐにっしょーん!」

内ロケットはキレイに開きましたー。
そして良い位置に着地。

内 「スゴイですわ、やっぱりボクは!!」
内 「ばんば号スゴイよ!
   編集長〜よくやりましたね〜
   ホントに〜えらい、えらい〜」


ロケットをナデナデしててかわいらしいですっv

最後に今山が挑戦!

5・4・3・2・1...
ぷしゅーーっ。

内 「うおー!ええんちゃうの!?ええちゃうの!?うおぉぉ〜!!」
今山「おっおっ!?ヤッタ−!!」
水野「フォー−ー!!!」
キレイに開いて近くて良い所に着地。
今山「近っっ!5歩くらいやろ、やってしもた。うれしー。」

この時、3人の喜びっぷりがハンパじゃないv
みっくんもまた奇声を発しちゃって♪

透大成功!!


みっくんは再びロケット回収へ...
クツを脱いで長靴をはいて水たまりの中へ...

水野「どーしよー。深いッスよ、コレ足りないっすよ。」

水たまりの中でたたずむ水野。
なんか、小動物みたいで可愛かった。

何か棒を借りて回収してました。
釣ったロケットが風で飛びそうになり、

水野「うぉ〜やめて〜〜


結局3人は4級ライセンスを取ることができました〜。

そして最後に、ひとまわり大きなロケットを飛ばす。
またもやみっくんは、

『フォー−ー−!!!』


ラストの3人は、ロケットを片手に
つなぎの服を着てました。
水野・今山はサングラスをして
内はサングラスで前髪を上げて歩いていきましたっv

そのうっちー前髪が上がっててカッコ良いでございますv

ラストソングは
「Believe my story」
間奏の時のみっくんが自分に酔いしれて
目を閉じて気持ちよさそーに演奏してました
2002.03.12 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(1) trackbacks(0)
バレンタイン
今回はバレンタイン特集
みっくん&内で
アートケーキを作ることになりました

水野「なんで男がバレンタインを。って感じやろ?」
内 「あー」 ←微笑気味
水野「逆やろ??」
内 「まぁ、逆やなぁ」 ←また微笑気味
水野「またオレ女装?
内 「ないから!今日はない、今日はない、今日はない。」

ちぇっ。
もう1回女装見てみたいんですが。

2人が伺ったのは心斎橋にあるケーキショップ「ピカソ」
早速、アートケーキに挑戦。


『デザインを決めよう!』
水野&内のアーティスト魂が炸裂

内 「髪型わからへん」
水野「お前のわからんわ〜」

結局2人が選んだのはお互いの似顔絵。

内作のみっくんは耳がでっかくてサルのよう。
水野作のうっちーはマユゲが極太


『ホワイトチョコに色をつけよう!』
内が手でチョコをコロコロ転がしていると
チョコを手から滑らす(

内「はいキャッチ!ナイスキャッチ!あぶね〜マジあぶね〜!」

『野球やっててよかった オレ』(内・談)

たぶんあまり関係ないと思います。


『チョコで輪郭を作ろう!』
薄くのばしたチョコを絵の通り切り取っていくコトになる

内 「えー!?コレ失敗できひんで。消しゴムないからなぁコレ」
水野「ホンマやー」
内 「なぁ、みっくん。絵のヘタクソみっくん」
水野「うるさいなぁ(怒)」
内 「ケシゴムないぞ(ボソっ)」


『チョコに顔を描こう!』
チョコレートケーキの上に輪郭をのせる
みっくんが髪の毛の所を描くとチョコが丸まる

水野「なんで丸まんの!?昔のやっさんやん、コレ」
内 「あ、おったなー何か」
2人「おったって!!」
内 「(笑)あーあったなぁやなぁ」

内のマユゲを描いているみっくんをみた内が


内 「そんな太ないわ、
  なんやそれ長方形やんけ、それアンタ
  アンタむちゃくちゃやわ。どんだけ太いねんそれ


けっこういいマユゲしてますよ。

水野「先生、このマユゲの中はどうやって塗ればいいんでしょうか」
先生「そこは別のチョコレート溶かしたやつを流し込みましょか」
水野「あっ?板チョコですか 言うたら」
内 「なに言うとんねん。
   どんだけ分厚いねんオレのマユゲ!そんなん怖いわ


『ん』のトコがカワイイー(←説明できてません)


集中力を要求される作業にやがて2人は

内 「アカン。オレ不器用やわ、やっぱり。髪の毛いらん?」
水野「いる、いる。ま、将来ハゲるかもしれへんけど。
水野「マルが一番ハゲそうかな。
内 「ハゲるよ。彼は。

本人いないからってそんな...
でも、おもしろいじゃないですかー


最後は内の極太マユゲにたっぷりのチョコを流し込んで完成。


みっくん作
『内でーす』
アゴしゃくれてますけどかわいいですv

うっちー作
『みっくん』
奇妙な立体感が内の芸術の程を示してます。


先生からのプレゼント!
大きな特製ケーキ。
今にもバイクが走り出しそうですー


ラストソングは「Believe my story」
内くんはだけてます(壊)
2002.02.12 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
顔ハメ
今回は顔ハメ。
・日本全国の顔ハメを探せ! ・オリジナル顔ハメを製作!

色んな顔ハメをスタジオで紹介。

メンバーは2チームに別れて大捜索!
水野・内・丸山チームと安田・今山チームです

水野チームは山奥へ出発。
安田チームは都会へ…。

水野チームが発見
「正成は修理中」

安田チームが発見
「ミスタータイガース」
「ニーハオ」
「ボクってキューティクル?」
「おしえておじいさん。」パチリ♪

水野チームは顔ハメ制作者奥野義夫さんの所へ行って、顔ハメを作る事に。

---デザイン考案
マルはメンバー個性が生かせるような作品にしたいらしい。
透は…『ゴリラ』  安田は…『将棋の駒』…っっ。
どんなデザインになるんでしょう…?

---製作開始
師匠の見守る中顔ハメ作りが始まった。
なんとか下書き完了♪

--「ドリルドリル〜v」
てつきが危なっかしい水野と内。
ここでマルが2人に良い所を見せようと穴をあけまくりー!
さて、内の評価は……?
内「イイんじゃない?」
メンバーと編集長・副編の穴を合わせて全部で7個。

--色ぬり開始
--最後の仕上げ

顔ハメのタイトルは
「深海で行われた××」

スタジオでハメてパチリ☆

//今週のプレゼントは
+「全日本顔ハメ紀行」いぢちひろゆき著
+音楽ギフト券5万円分
+ステッカー
の3点セット。

♪ラストソングは「ANSWER」でした♪
やっぱアンサーのうっちー可愛いですね〜

2001.10.09 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
V.WEST First Live
今回は1時間スペシャル☆☆
V.WEST First Liveの様子を放送♪

↓↓歌った曲↓↓

24時間With me

Let's go! Let's go!

Julia

ANSWER

>>キヨピー登場>>
------MC------

@メンバーのソロコーナー@

透:パーカッション

マル:中居くんのモノマネ

みっくん:ギターソロ

うっちー:ひとりぼっちのハブラシ

やっさん:Shelter

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Believe my story

あの娘はSo Fine

瞳を閉じて

愛って?

2001.10.02 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
ビリヤード
今回は秋を先取りした企画!(?)

キヨピー「秋と言えばやっぱりー?」
安田「芸術の秋」
水野「読書の秋」
丸山「食欲の秋ー!」

透は、スポーツの秋と。

ビリヤード…
それはたった一本のキューを自在に操りプールの上で
泳ぐボールを6つのポケットに沈めていくダンディーな大人の遊戯。
そんなビリヤードを得意とするメンバーがいた。
ビリヤード歴3年/今山透。
そして
ビリヤード歴2年/内博貴である。

今回2人がやって来たのは京都市中京区にある
老舗のビリヤードクラブ「白ばら」
こちらの店長である木村義一さん、実は数々の世界大会に
出場した経験をもつ有名なアーティスティックプロなのである。

日本では曲球と呼ばれるこのアーティスティックビリヤード。
通常のビリヤードとは違い単にポケットに球を落としていくだけでなく
綿密な計算による華麗な技等もある。
その第一人者である木村プロに今回はビリヤードの本質を教わることにした。

>>ビリヤードに挑戦!
☆9ボールとは…。
1番〜9番までの的球を順に落としていき9番のボールを落とせば勝ち。

木村さんが手本を見せる。
呆然とする2人を尻目にプロの打ったボールはまるで
吸い込まれるように次々とポケットイン。
そしてパーフェクト。
しかしコレはプロでは当たり前で失敗する事がおかしいらしい…。

>>基本を学ぼう
まずはキュー選びから。
キューの歪みを見たりする。

内がまず打ってみる。
ばっちり入りました♪
続いて透。
木村さん「ベリグッッ!」

続いてバンキングのレッスン。
これはゲームを始める時に先攻か後攻かを決めるためのテク。
より手前のクッションにぴたりと止めた方が勝ちとされ
球の強弱や球筋の歪みがハッキリとわかる。

いよいよ実践。
9ボール。
バンキングの成果を試す…。
透のファールにより、内が先攻。
ブレイクショットを決められるのか?
しかし1球もポケットできず…。
続いて透も1球もポケットできず。
ココで内、1番を簡単にポケットイン。
続く2番はどうか…?
失敗…。
そして透は5番をポケット。

 内「これで1対1やんな。」

・・・なんとルールを知らなかった内…。
1番に続いて2番もポケットへ。
更にここから快進撃が!このまま押し切ってしまうのか?

実演編の9ボール対決では相変わらず絶好調の内。
もはや透も顔面蒼白…。
またもやミラクルプレー炸裂!
そして残るは9ボール。
・・しかし・・内大ピンチ!
透はあっさりと9ボールをゲット。

WINNER☆今山透 でした。

>>恐るべし!木村プロ!
すごい技をたくさん披露。
三角形の台の上にコップをのせて打った球を下のをボールに当てて
倒さないように打った球と下の土台の球を変える技。(変な説明…)

そこで2人もこの技に挑戦。
(コップは球に交換。)
まずは絶好調の内から。
1回目:失敗
2回目:失敗
3回目:失敗
===3回目の失敗で内は「コレ無理や!」===
4回目:成功!
自分でも驚きの内!

続いて透。
1回目:失敗
2回目:失敗
3回目:成功!

この後も木村プロは次々と華麗な技を披露。
これらの技は難易度が高すぎて今の2人にはできない…。
やっぱりプロはすごかった…。

☆V.WEST通信☆
今回はなんとこの秋発売される新商品のCM撮影に挑戦!
その撮影現場に密着!!
撮影でお世話になるのは「AVCOスタジオ」
撮影前メイク室でのメンバーたちは緊張しているのかと思いきや…!?
意外にもいつもと変わらずリラックスしている様子。
その頃スタジオでは撮影の準備が着々と進められていた。
撮影前スタッフの緊張も高まる…。
そんな中V.WESTがスタジオ入り。
ディレクターとの打ち合わせで見せる表情はメイク室とは違い真剣。

そしてCM撮影開始。
トップバッターは安田。
他のメンバーは…少々緊張気味。
撮影が進むにつれ次第にメンバーの緊張もほぐれ
本来の調子が出て来た様子。

なんとか無事に午前の部の撮影終了。
そして午後の部。
メイク室で顔面を黒いスミが…
一体このメイクは!?
さすがにこのメイクでの撮影でスタジオも異様な雰囲気…。
変なうめき声も聞こえます…。
そして、不思議な撮影…。
果たしてどんな事になるのやら。

いよいよ放送開始!!!!!!
     (一部の地域を除く)

今週のプレゼント
木村プロのサイン入りキーホルダー
音楽ギフトカード5万円分
番組特製ステッカー
を1名様に☆

ラストソングは
『24時間With me』

2001.09.25 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
今、世間でひそかなブームを呼んでいる「石」。
そこで今回V.WESTも石に注目した。

と言うことでやってきたのは兵庫県高砂市。
今回マルとやっさんが訪問したのは
「松下石材店」
こちらは高砂市の名産である
竜山石(宝殿石)を使い
石の置き物やオブジェなどを作っている、
創業およそ130年と言う歴史ある石材店。

今日はこちらで石についてみっちり学ぶわけだが
指導してくれるのは4代目親方、松下歳和さん

>>石職人に入門>>
百分は一見にしかず…。
ってコトで事務所から3km離れた場所にある
石材場へ連れていってもらう。
車の中では親方から採石に関するレクチャーも。

到着!
まずはマルとやっさんの採石場探索v
想像を絶するほど広大な面積をもつ
採石場の広さに思わず2人も感動の嵐!
どこまで行っても岩石だらけ。これなら石も取り放題カモv
これだけの材料の山を目の当たりにして
2人のテンションも徐々に高まって来た様子。
2人はカナリのハイテンション!

マルは発破開始の合図のサイレンを担当。
発破まであと5分。
爆発2分前、発破開始の合図をサイレンで知らせようとするマル。
…ところが…!?

   どーん!

村下さん「これで発破完成v」
予定より早かった…。

そして石の所へ…。
今度は小割発破をする。
マルとやっさんが火薬を使うらしい。

丸山「万が一失敗した時は…?」
村下さん「失敗したらフフフ…。」

ここでマルが発破作業に挑戦。
しかしこの作業には特殊な免許が必要。
そこで2人は近くで見学する事に。

…ところが…
ガガがッがッがガがガガがガガがッッが
これは近付くだけでも大変。
2人はついていくのが精一杯。

点火…!
そして再び爆破の合図をマルが担当。
…が!?またもや予定より早く爆発…。

なんとか無事に発破作業が終了。
やれやれ…。

作るものは結局あまり時間がないと言うことで
立体ものはやめて簡単なハンコ造りに決定。

造りやすいようにまず石を2つに切断。
そのあと下書き作業に入る。
はたして2人はどんなハンコを造ろうとしているのか?
そんな2人を親方も暖かく見守る…はずが…!?
親方「zzzz…」

下書きも終わりここでやっと彫りはじめる。
一発の職人を気取るマル。
と、突然、親方が…。

カンカン
親方「しゃんとこーいしゃんとこい!〜♪ハ〜♪」
カンカン
この歌は「播州宝殿石切り歌」と言うらしい。
気合をいれるためみんなで歌いながら石を彫ることに。

そうこうするうちに、2時間が経過。
ようやく作品の形が出来上がってきたぞッ。
作業を見守る親方も満足げ。
果たしてどんな作品が出来上がるのか?
作品はスタジオで大公開!

2人「せ〜の!」

マルが造ったのは、ばんば編集長の顔のハンコ。
やっさんは「五★西」と書いたハンコ。
しかし「五★西」はさかさまでした。

>>V.WEST通信>>
今回は大阪ドームで行われた
阪神対広島戦の副音声実況に初挑戦。
と言うことで、そのもようを放送☆

まずは情報収集のため、グランドへ。
ナマの練習試合を目の当たりにして。
メンバーも興奮気味。

そこへ阪神のマスコット、トラッキーが登場。
トラッキーもちょっと興奮気味の様子。
グローブを渡そうとしたみっくんに対して、
トラッキーハイテンション!
トラッキーと遊べて満足したメンバーは
本番前にスタッフと打ち合わせ。
副音声とは言え生放送へ出演と言うことで
ちょっと不安げにブースへ向かうV.WEST。
しかし今回は関西テレビの
若田部アナウンサーがサポートしてくれるので安心。

いよいよ本番。
試合は6回まで進みメンバーも幸せチュウv

※この日は中日巨人との戦い。
巨人ファンのうっちーは
大喜び。
ヲイヲイ…阪神戦そっちのけ!?

そしていよいよ最終回。
V.WESTの応援もかいもなく
4対3で阪神が負けてしまいました。


>>今週のプレゼント>>
竜山石で造ったハンコ。
音楽やギフトカードは5万円。
いつものように番組特製ステッカー。

ラストソングは24時間With me

2001.09.18 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
占い特集パート2
今週は占い特集パート2

誰もが気になる
学業運・仕事運、金運を見てもらう事に。
先週に引き続き、木下博嗣先生に見てもらう。

まずは学業運・仕事運。
知能線が長いか短いか、
どこまで下りてるかそのまま直線かで見る。
それを学業運早見表で見てみると

今山・水野→短期集中的に
丸山・内→計画的に
内・編集長→雰囲気づくりから
安田→真ん中

2つの項目に入ってるうっちーは
2つに手相が別れてるらしい。
2つに別れてるから、
知能が2つに働くイメージがあって
人よりかは知能が2つあるみたい。
手相の途中にある「島」が
スイッチのオン・オフになってて
賢くなったり、アホになったり…。

真ん中のやっさんは、オールマティー型。
なので、やっさんは
「短期集中」「計画的」
「雰囲気作りから」「得意分野から」
の全ての要素が入ってるらしい。
やっぱ頭イイのかな?

しかし約2人、先生にひっかかるメンバーが…。
それは透と、マル。

透:透も手相に「島」がある。けどその島は小さい
  集中力が長く続かないタイプ。

マル:マルもうっちーと同じく知能線が2つに別れている。
   でもマルはうっちーのようなスイッチ(島)がないから、
   どんどんどんどん頭が回転しまくってる。
   「頭はいいけど知りすぎたバカ?」と先生。

_____最新占い事情______
複雑な恋模様…。
世の中の人間関係は複雑。
好きな人に別な相手がいたり、
別れた相手に気持ちが残っていたり…。
そんな複雑な恋模様を携帯・PHSから占える
「恋するトライアングル」が大評判。
大人の恋にお悩みのアナタは必見のサイトです
http://koitr.3u.com/j/
http://koitr.3u.com/i/
http://koitr.3u.com/ez/
http://koitr.3u.com/pc/
2001.09.11 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
WVW手相占い
今回は手相占い!

ばんば編集長が「占いを信じる人は手をあげて」と言って
「はーい」と手をあげたのは、
みっくん、うっちー、透、やっさん。
「信じない人」で手をあげたのはマルとばんば編集長でした。

長年 一所で活躍する女性占い師を俗に母と呼ぶ…。
今、京都で最も評判な母がこの『八坂の母』。
祇園の八坂神社で占う事23年。
運命鑑定師、山関佐和
占い方は『四柱推命』。
生年月日さえわかれば顔を見なくても占えるとの事。
八坂の母がどれほどすごいのか
丸山、水野、今山の3人を占ってもらう事に。

まずはマル。
紙には生年月日と出生時間が書いてある。
母「金遣いが荒いようですなぁ…。
  何をやらしても根気がない…。
  机に向かう仕事が苦手…。」

続いてみっくん。
母「この人、音感がイイんじゃないですか?
  発想力があります。」

最後に透。
母「女性に優しい。
  どちらかと言えば年増に好かれる。
  結婚は?平成20年頃?」

やっさんとうっちーは
セクシー占いのSASORA・に占ってもらう。

まずはうっちー。
ワケのわかんない鑑定が……。
SASORA・「ビッグなスターを持ってるの。
  スタァースタァースタァー。
  キーラキーラキーラ。」
・・・・・・。

やっさん。
SASORA・サンはずいぶんやっさんを気に入ってる様子…。
SASORA・「結婚運と、家庭運がちょぉ〜っと悪いみたぁい。」

おまけにばんば編集長とキヨピーも。
その結果にキヨピーは「めっちゃむかつく〜。」

…と言うわけで今回の特集は占いに決定!
そして数ある占いの中で、その基本さえマスターすれば
誰にでも出来ると言う手相占いに注目!!

-------手相占い教室開始------

スタジオに手相占いの『木下博嗣』サン。
この木下さんに見てもらうのは全て予約制で、
しかも1ヵ月先までぎっしり詰まっていると言う。
そんな超人気の占い師の先生。

手相の話が始まる。
三大線の生命線、知能線、感情線を説明。

生命線:健康運など。
知能線:才能、学業運、仕事運など。
感情線:恋愛運、性格など。
がわかるそうです。

やっさん→非常に頭のいいかたです。
マル→常に落着きがない。
みっくん→純粋、芸術的才能を持っている。
透→タイプ的に言うと『一触即発タイプ』『プッツンタイプ』?!
うっちー→メンバーの中で一番ユニーク。
     『蜃気楼陽炎タイプ』『大ボケタイプ』

↑けっこう当たってる…?


キヨピー「内クン、自分自身のコトまだようわからへんでしょ?」
内「うん。」

→→→恋愛運→→→

感情線で見る。
どれくらいカーブしているかなど。

手相の早見表みたいなので見ると…
安田・水野→淡白
今山→ひとりよがり
内・副編→ひかえめ
丸山・編集長→平凡
でした。

なんと恋愛運のラッキーサインを持っていたのは・・・・・
うっちー&やっさん!

そしてアンラッキーは・・・・・
パーフェクトにキヨピーでした。
キヨピーの手相は珍しいタイプらしい。

最後は「ケータイ占い」でした。

→今週のプレゼント
ばんばひろふみの「Hello Again」
音楽ギフトカード5万円分。
今週からはプレゼントクイズになりました♪

2001.09.04 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
スティールパンの達人に挑戦
今回は摩訶不思議かつ涼しげな音色を奏でる
「スティールパン」の達人に挑戦!
スティールパンはカリブ海の小さな島国
「TORINIDAD AND TABAGO」で生まれた民族楽器。
材料はなんとドラム缶!
このスティールパンの演奏はもちろん
製作やチューニングまでできる
日本んでの第一人者、
西宮市今津の村治進さんのもとを訪ねる。

みっくんのボケが飛びました。
スティールパンの「パン」聞いて
「食べる?」と。

そしてレッスン開始☆
スティックを作りドレミファソラシドを覚える。
順番に並んでいない音に悪戦苦闘。
それは、となりの音がハモるほうが良くなるとか。

マル「うぉっどぅぁぬぁー」(謎)
↑コレはマルの中では
「できるんかな」「楽しみだな」
「やってみたいな」「でもできるんかな」
ってのが入ってるらしい。

音の配列が独特なスティールパン。
単純にドレミを鳴らすだけでも一苦労。
果たしてちゃんと鳴らせるのか?!
2人はやってみるものの、難しそう…。
てこずろマルとみっくん。
ギターやベースのようにはいかないようですなぁ。
まさにドラム缶の底との果てしなき格闘。

最後のレッスンはカリプソのリズムとメロディー。
カリプソとはスティールパン演奏の基本。
村治さんはリズムをわかってもらえるようにCDをかける。
カリプソリズムの基本はウラ拍子と軽快な16ビート。
この楽しげなリズムにスティールパンの音がたてば、
気分は一気にカリビア〜ン!?

いよいよメロディーに挑戦!
基本はわかっていても独特な音の配列が2人に立ちはだかる!
1つ1つの音を確認しながら進む。
練習を始めて1時間。
悪戦苦闘しながらもなんとか形になった所でちょっと休憩。

--ちょっとしたカリブ談義--
村治さんはトリニダードで行われる数々の大会にも出場しているそう。

そして練習再開!
挑戦するのはなんと!あの名曲!V.WESTのオリジナル
『愛って?』をカリプソで演奏しようと言うのです。
はたしてうまくいくのやら!?
実は達人でさえも難しいと言っていた「愛って?」。
しかし、さすがは自分達の曲!
想像をぜっする早さでフレーズをモノにしていく。
6時間におよぶ練習がいよいよ終わる。
2人は「愛って?」カリビアンバージョンを
完成させる事ができるのか?

カリブと同じ海のイメージあふれる神戸メリケンパーク。
その地で達人村治さんが率いるバンドとのジョイントが実現!
日本でも数少ないスティールパンバンド、
「Steel Power Stars」。
本場で学んだ村治さんを中心に
スティールパンの可能性を目指し、
結成された注目のバンド。
今回特別にフロントメンバーになった2人。
そしていよいよ、「愛って?」がスタート!
2人とも上手に演奏してました♪
画面のすみのモニターでは
うっちーが曲に合わせて口ずさんでました☆

2人『終わったーーーー!!!!!!(叫)』

そのあとスタジオ。

スーパーDJ★キヨピーオススメのカリビアンミュージックを紹介。

★★今回の読者プレゼントは「スティールパン手作りセット」
ラストソングは24時間With meでした。

2001.08.28 Tuesday TV(週刊V.WEST)
comments(0) trackbacks(0)
: 1/2 : >>